主な設計作品集


主な設計作品集


大和市深見台 NJ邸 外観
NJ邸 スタディーコーナー(階段踊場)より観上げる


大和市深見台に隣地N邸竣工後に、設計させて頂いた息子さんの住宅
北側立面が余りにも単純になってしまう為に、ポーチ部分を壁で囲ませて
頂き、目隠しルーバーをはめ込んだ。南側にLDKとつながった広めの階段が
三角形に配されている。

南側三角形に配された階段の踊場は広く確保せれ、子供の勉強をする
スペースとなっている。天井が高い為シーリングファンに空気の循環をさせている。


NJ邸 リビングよりスタディーコーナーを観る
NJ邸 子供室 ロフト部を観上げる


明るい階段踊場のスタディーコーナーはリビングとつながっており、レベル的にも
子供の気配を感じられるように配されている。階段は幅広の為、鉄骨で作られており、下部は広い倉庫として使われている。

2階子供室は後で間仕切れるようにしてあり、ロフトを設けて勾配天井となっている。

大和市深見台 N邸 外観
N邸 LDK


大部分は平屋で車庫の上部のみ小屋裏部屋として2階となっている。
外構の塀の内側にはピンクチャイムが植えられている5月頃ピンクの花を咲かせてくれるのを楽しみに待っている。

屋根なりに勾配天井となっており、トップライトの光が奥まで明るくしている。
小屋裏部屋に上がる階段は家具屋さんに作ってもらい、飾り棚となっていて、てすりは鉄骨で作り取付けた。天井が高いのでシーリングファンを設けた

N邸 車庫上部 小屋裏部屋
N邸 車庫内部


小屋裏部を作った小屋裏部屋やはりトップライトが設けられ、明るい部屋となっている。天井をLDKと同様に板張りにしたかったが、予算上我慢我慢
電動のオーバスライダーが設けられた車庫の天井は娘さんの発案で赤黒
の市松に塗られた。なかなか派手でおもしろい。

大和市西鶴間 H邸 外観
H邸 LDKより上部吹抜け及び回郎を観上げる


弊社の社員の家。外観は平凡であるが、隣地の駐車場にマンションが建っても明るくなるように大きなトップライトの下は1階のLDKまで吹抜けている。
残面ながら、設計料は証紙台代のみだった。

1階リビングの吹抜け、冬は寒いので半透明の中空ポリカーボネート板を梁の上に敷く、夏はダイニングテーブルで麦わら帽子をかぶり社員の母親は新聞を読むらしい?
H邸 回郎より吹抜け及びロフトを観る
南林間地区西南自治会館 外観


吹抜けとロフトに設けられたトップライト、私と社員は透明の網入りガラスで月や
星が眺められると思っていたが、勝手に型ガラスの注文をされ、友人の工務
店の社長に文句を言ったら一言「透明ガラスにするバカはいないよ」・・・な
るほど

南林間の公園の一角に建てられた自治会館、狭い敷地である為2階の床面積の1/2のロフトを作り、収納部として利用した。
南林間地区 北・南合同自治会館 外観
厚木市 クリニック 待合より診察室を観る


やはり南林間の公園の一角に建てた自治会館、1階は耐震的に有効な壁を多くした倉庫、2階は緩やかな屋外鉄骨階段より上がる会議室となっている。南林間には6自治会しかないのに、二つの自治会館を設計させてもらって誠にありがとうございます。

厚木の既存ビルの階をクリニックへ変更。クリニックは消防や福祉条例や
設備業者との打合せ等時間がかかってしまう。

厚木市 クリニック 受付を観る
南林間 線路脇建売住宅 外観

クリニックの受付部カウンター等家具も設計のうち
建売住宅の設計はかなり数多くしてきたが、大和市の建売住宅の設計は弊社としては数が少なく10棟程度、その内の南林間にかなり前ではあるが
設計させて頂いた住宅、建売住宅は買主と合わない事があるが、この間
寿司屋で偶然にも夢工房の設計した家に住んでますと言われて嬉しくなりお酒をご馳走してしまった。
大和市深見東 商業ビル 外観
深見東商業ビル内部 カラオケルーム

大和自動車学校の前にある鉄骨ALC造の商業ビル、
商業ビル3階のカラオケルーム
         横浜市中区 個人邸 LDK       
  (インテリアコーディネーター奨励賞受賞)

中区個人邸  LDK(土間)

玄関ドアを開けると、まるで喫茶店のようなダイニングが広がる。床にはテラ
コッタタイルを貼れれている。

当初の計画では薪ストーブを設けるつもりでいたが、工事中屋根に煙突を立てたら、隣家の人が「都会の真中でまさか火を焚く気ではないでしょね」と言われ急きょガスストーブとなってしまった。
横浜市保土ヶ谷区 K邸 外観
K邸 玄関ホールよりポーチ・車庫を観る

コンクリート打放しの車庫と一体になった門構え、車庫のコンクリート打放し
壁は玄関・ホール・階段てすりとつながる。木造在来工法との混構造となっ
ている。

特注でナラ材の玄関ドアをつくり、車庫との間にガラスを嵌め込んだ、車庫のコンクリート打放し壁が建物内部へとつながる。天井はカナダ杉張り、壁はジョリパットを鏝で平らに仕上げてもらった。
K邸 玄関ホールより階段・車庫を観る
横浜市金沢区 M邸 LDK

コンクリート打放し壁で作られたてすり壁、
M邸のLDK左の腰壁の向こう側はテラコッタタイルが貼られたサンルームとなっており、上部は吹抜けとなっている。
横浜市金沢区 T邸 外観
T邸 玄関ホール(土間)よりLDKを観る

T邸の外観、上部のジャロジーは2階洋間のロフトの換気用
1階玄関ホール、トップライトを設けたサンルーム(土間)となっている
T邸 LDKより玄関ホール(土間)を観る
T邸 玄関ホール(土間)上部トップライトを観上げる

玄関ホールは石貼りとなっている。
玄関ホール上部のトオプライト
横浜市南区 M邸 外観
M邸 玄関ホール(サンルーム)より吹抜け部を観上げる

2世帯住宅で、玄関ホールを兼ねたサンルームを挟み老夫婦と若夫婦のエリア
と分かれる。ホールの前面は広いテラスが広がる。

玄関ホール(サンルーム)右側に階段があり、2階廊下とつながる。その南側は吹抜けている。